良好な米経済指標、ECBの1兆ユーロQE 円を売らない恐怖と逆石油ショック

米11月雇用の伸びは30万人台へ拡大
マーケットは冷静ドル円121円。ポンド円も189円。ユーロドル底なし。調整売りの局面があるとしても、衆院選後になる。日経平均先物18000円。

アングル:強まるドルの先高観、「買わない恐怖」が市場を支配

中国投資の教訓からか研究開発力、潜在能力の高い真の大手企業が株価を伸ばしているように感じる。

原動力は株高・円安戦略が一段と強固になるとの思惑。

新興株式市場は堅調、ガンホーの上昇が波及。○は既に保有。

タカラトミー  (7867)

65,000 円10円 14年は「トミカ」1台および「ザ・バスコレクション」1台、「リカちゃん」1体

67億円自社株買い。主戦場の国内玩具は映画公開と連動して『トランスフォーマー』伸長。『トミカ』『プラレール』も着実増。

日本航空  (9201)

382,500 円68円 燃油サーチャージが4月以降にゼロの可能性。業績の伸びは確実だが割安感がなくなった。三菱航空機から『MRJ』を32機導入。21年から7年間で国内リージョナル機はすべて入れ替え。

小松製作所  (6301)

294,650 円 58円 基幹部品は日本、組み立て現地化している。昔から小松の技術は眼を見張るものがある。インドでの生産報道には関心がなかったが、中東やアフリカへの期待感から予想以上に買われている。

住友大阪セメント  (5232)

364,000 円6円 オリンピック関連のセメント需要は言うまでもないかもしれないが、20%配当性向に好感。

ファナック  (6954)

2,112,000 円280円 ゴールドマン・サックスが目標株価29000円に。

○カシオ  (6952)

197,800 円30円 メリルリンチ目標株価2700円に。

○アルプス電気  (6770)

252,800 円10円 シティグループ証券が目標株価2900円に。

日本海洋掘削 <1606> がストップ高

綜合臨床ホールディングス <2399> がストップ高

ファルテックが東証一部銘柄に指定

三菱電機、インドに新工場建設

U-NEXT <9418> の新規上場が承認された。上場市場は東証マザーズで、上場日は12月16日を予定している。 U-NEXTは2014年1月〜9月期の連結決算では、売上は167億5900万円、営業利益は9億2100万円、最終利益は5億8100万円となっている。中でも昨年からスタートしたMVNOサービス『U-mobile』が好調で、売上高167億5900万円のうち、107億1200万円を稼ぎだしている。

GMOテック <6026> が12月11日に東証マザーズに上場する。2012年12月期の売上高は10億5,742万円、経常利益は1億2,566万円、当期利益は7,310万円。2013年12月期の売上高は23億6,991万円、経常利益は1億8,498万円、当期利益は1億1,462万円と順調に増益している。さらに1株当りの利益額は2012年の73.11円から2013年には114.62円と増加している。

インターネット広告業界は熾烈な争いになっている。ライバル企業はサイバーエージェント  <4751> 始め、デジタルアドバタイジメントコンソーシアム <4281> 、オプト <2389> 、セプテーニ <4293> 、アイレップ <2132> 、アドウェイズ <2489>
スマートフォンの広告市場規模は2013年の1652億円であるが、2016年予想では3058億円

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中